calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.11.27 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    3・11 に思うこと

    0
      3月11日
      東日本大震災より5年
      報道を見ている限りでは
      復興と言うにはほど遠い状態が続いているようです。

      建物や交通などは復興しても
      大人であっても子供であっても
      心の傷は 癒えることがないと思います。

      平成7年1月17日
      阪神大震災がありました。
      神戸市東灘区
      とあるマンションの室内の写真です。


      写したのは10日後の1月27日
      建物のエントランスの床はひび割れ
      25型のテレビはボードから落ち
      みずやは倒れ 食器が散乱
      冷蔵庫は倒れませんでしたが
      中身は入っていません。
      ドアが開け閉めされ横揺れで出てしまっているのです。

      このマンションで人災がなかったので幸いでした。

      住人は何を隠そう
      私です。

      仕事先でも、その関係者でも
      幸いにも人災はありませんでしたが、
      住んでいた東灘区においても、
      広くは、この震災で6,000人以上の方が被災され
      命を落としました。

      5:46
      この時間も私のとってはラッキーで
      6:30には
      大阪に向けて阪神高速道路を走る予定でした。
      あの 横倒しになっている高速道路をです。

      今思えば
      当日の恐怖はぬぐいきれませんが
      今生きていることのありがたさで
      少し和らいでいるだけに過ぎません。

      しかも
      阪神大震災の際は復興が早く
      3年ほどで街並みは、8割戻っていたような気がします。

      それを思うと
      東北に関しては、復興のスピードや
      原発による被害など
      阪神大震災とは全く違う苦しみがあるように思います。

      早く出なくて良いので
      安心して住める地域になってくれると良いと思います。

      改めて
      いきていることの喜びと
      被災地の方に

      黙祷




       

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.11.27 Tuesday
        • -
        • 08:59
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック