calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.11.27 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    サーパスシティ西古松公園一番館

    0
      サーパスシティ西古松公園一番館 



      http://www.wavehouse.co.jp/buy/detail/t/m/no/11642

      西隣・・・・西古松西公園
      北隣・・・・天満屋ハピーマート
      南隣・・・・アサヒタクシー駐車場(月極めと時間貸しあり)
      東隣・・・・旧児島線

      こんな恵まれた立地に建つ
      サーパスシティ西古松公園一番館および二番館


      この度、405号室を売却依頼いただきました。
      間取りはこちら
      http://www.wavehouse.co.jp/buy/detail/t/m/no/11642

      管理費・修繕積立金・駐車場代(敷地内1台)を入れて
      1650万円の全額を
      金利0.975% 35年返済で計算すると

      何と 
      金66,585円

      家賃と比べて見てください。
      この家賃で、(賃貸ならば)
      71.83屐.ートロック付の3LDKマンション
      食洗機もついて、浴室乾燥機もついて
      ウォークインクローゼットも付いている部屋に
      住めません。


      こんなマンションに住みたい方
             ↓
      まずは0120-9696-19へ電話
             ↓
      きっと希望に合ったマイホームが手に入ります

      ウェーブハウスと一緒に、夢のマイホーム探しましょう。

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.11.27 Tuesday
        • -
        • 21:48
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        岡山の有力企業「両備バス」分譲のマイホーム土壌汚染事件

        岡山市「小鳥が丘住宅団地」で土壌汚染が表面化し、被害住民が、宅地を造成販売した岡山の「両備ホールディングス株式会社」(両備バス)を相手に損害賠償請求訴訟をしている事件で、土壌汚染発覚から8年ちかく係争中です。

        有害ガスが日常的に住宅地のあちこちから噴出するマイホームと、住人の健康被害と、担保価値のない売れない固定資産税を払い続けなければならない住めない物件などの深刻な被害を受けています。

        しかし、行政は事なかれ主義だし、企業は法律の盲点をついて責任を取ろうとしませんね。

        「両備」は、不良物件(土壌汚染宅地)を売った企業であり、それが一般庶民の生活の基盤となるマイホームであるため、被害住民に多大な苦痛を与え続けています。

        岡山を代表するような企業(両備)であれば、法的責任の防御だけを考えるのでは無く、売主の責任として、住民の被害対策を優先すべきではないでしょうか。

        被害者が、弱者である個人住民であれば、なおさらです。

        第1審判決は原告(住民)勝訴となり、知るかぎりでは土壌汚染裁判で被害住民が勝訴した全国初の判決になりましたが、被告(両備)が控訴し、現在「高裁」で係争中です。

        http://blogs.yahoo.co.jp/kotorigaoka/52882975.html

        ブログ(「控訴審」!結審後の和解協議(2))
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック